» 2024年最新版!VPNのおすすめ人気ランキング!

【2024年】12VPNの評判・口コミや特徴から使い方を徹底解説

12VPN

12VPNの特徴やメリットが知りたい!

12VPNの評判や向いている人は?

こういった疑問や要望にお答えていきます。

「12VPNの特徴や評判が知りたい」と考えていませんか?

12VPNの料金やメリット、使うべきかどうかなどについて知りたいですよね。

そこで今回は特徴や口コミから、向いている人や使い方までを紹介していきます。

この記事の結論
  • 12VPNは中国での使用に特化している
  • 中国国内からでも契約できる数少ないVPN
  • 中国以外で使うなら他VPNがおすすめ
本記事を監修する専門家
げんた VPNラボ
げんた

VPNラボは、Webマーケティング会社「株式会社オークス」を運営する、げんたが監修しています。VPNの使用歴は約3年。これまで20カ国以上旅をしながらVPNを使用。

それでは早速見ていきましょう!

当サイトのおすすめVPN
  1. NordVPN :VPNサービスならNordVPN!最高峰のセキュリティ!今なら60%割引+3か月延長
  2. SurfShark:世界で3番目に人気のあるVPNブランド!最も急成長しているサイバーセキュリティ企業。30日間返金保証付き!
  3. CyberGhost VPN:自分にピッタリのサーバーが利用可能!2年間の無敵の匿名性がたったの¥320/月!

より詳しく知りたい方は「VPNのおすすめ人気ランキング15選!無料から有料まで紹介」をチェック!

目次

12VPNとは?

12VPNとは?
出典;12VPN公式HP

12VPNとはオランダに拠点を置くVPNサービスで、中国での利用が非常に快適なことから注目されていることが特徴です。

元々は香港に拠点を置いていましたが、規制が強化されたことからオランダに移動したことからもセキュリティ面へのこだわりを感じられます。

実際に中国でのスムーズに利用できることはもちろん、中国向けのサイト・中国以外向けのサイトを持つなど、規制の厳しい中国への対策が実施していることが魅力です。

また現在は「12VPN」ではなく「12VPX」とサービス名を変更していますが、本記事ではわかりやすいよう12VPNで統一しています。

 要素 12VPN
設立国オランダ
サーバー接続数非公開(25ヶ国)
同時接続デバイス数無制限※同サーバーの同時利用不可
最安値/月$6.95
日本語対応
アプリ
支払い方法クレジットカード(VISA/Mastercard/Amex)
PayPal
Alipay
UnionPay
Bitpay
返金保証14日間

※2024年6月時点

料金表・特徴

12VPNの料金は以下の通りです。

期間月額料金
1ヶ月$12.95
6ヶ月$9.95
12ヶ月$6.95

※2024年6月時点

また12VPNの大きな特徴はこちら。

  • 中国での利用に特化している
  • 日本語対応がされていない

中国に特化したVPNは他にもありますが、12VPNは中でも使いやすいことで定評を得ています。

実際に後ほど紹介する口コミでも快適に利用できている声が挙げられていることや、中国内からでも契約できることが大きなポイント。

ただ日本語対応がされておらず、英語を満足に使いこなせない方は扱いにくいといった特徴もあります。

セキュリティ・危険性

12VPNのセキュリティ面は以下の通りです。

 セキュリティ要素 12VPNでの有無
プロトコルShadowSocks
IKEv2
IPSec
OpenWEB China
OpenVPN China Hybrid
Secure DNS
SealthVPN
SoftEther
暗号化AES 256
ノーログポリシー
独立監査
Kill Switch(キルスイッチ)◯※VPNGUIのみ
広告ブロッカー
スプリットトンネリング
中国での使用
サポート体制

「OpenWEB China」や「OpenVPN China Hybrid」といった中国で使えるプロトコルを複数持っているため、様々な手段を取れることから使いやすい点が魅力的です。

また軍事レベルの暗号化方式であるAES256や、ノーログポリシーを掲げていることから中国内でも安心して使えます。

ただ独立監査による記述が見つけられなかったため、ノーログポリシーに関しては外部からの信用は得られていないことは注意が必要です。

またサポート体制自体は良く、レスポンスの早さなどに定評があります。

しかし基本的に英語でのやり取りが要求されるため、英語に充分に活用できない方は満足にサポートを受けられないことから今回は「△」を付けました。

ノーログポリシーについてより詳しく知りたい方は、以下の記事をチェック!

あわせて読みたい
【決定版】ノーログポリシーのあるおすすめ人気VPN10選!無料もある VPNのノーログポリシーとはどういう意味? ノーログポリシーのあるおすすめVPNを知りたい! こういった疑問や要望にお答えていきます。 ノーログポリシーのあるVPNを利...

12VPNの評判・口コミ

12VPNの評判・口コミ

ここからは12VPNの評判や口コミについて紹介していきます。

今回はTwitter上から集めてきましたので、ご覧ください。

良い口コミ

良い口コミをまとめると以下の通りです。

  • 高速通信でサクサク使える
  • ストリーミングもスムーズに使える
  • サポート体制が柔軟で手厚い

VPNの中には実際に接続してみると速度の出ないものも多いですが、12VPNは高速通信を実現していることが口コミからも把握できました。

ストリーミングサービスでも使えるため、中国内からアマゾンプライムなどを閲覧したい方にはおすすめです。

またサポート体制も非常によく、単純な対応速度はもちろん、柔軟に対応してくれることが声として上がっていました。

悪い口コミ

悪い口コミをまとめると以下の通りです。

  • 繋がらないことがある
  • 日本語対応されておらず英語のみ

やはり最も大きなデメリットは日本語対応の不十分さです。

サポート対応だけでなく、公式HPも日本語対応されていないため英語に慣れていない方にとっては使いにくさが目立ちます。

英語のみでも、登録や解約などの一連の流れが確立されている作業であれば難しくありませんが、自分の利用端末でのみ起きている問題の相談などを英語のみで解決するのは簡単ではありません。

また接続不良を起こすケースも見られるそうです。

ただそもそも中国内での接続が非常に難しいため、多少の接続不良は仕方ないと捉えても良いかもしれません。

12VPNのメリット・デメリット

12VPN(12VPX)
総合評価
( 4 )
メリット
  • 中国でも快適に使える
  • 同時接続台数が無制限
  • 料金が程よくコストパフォーマンスニ優れている
デメリット
  • 英語のみで日本語対応がされてない
  • 中国以外で使うなら他VPNに劣る

12VPNのメリット・デメリットについて紹介していきます。

それぞれを理解した上で、自分に12VPNが適しているか確かめてみてください。

では解説していきます。

メリット:中国でも快適に使える

12VPNの特筆すべきメリットは以下の通りです。

  • 中国でも快適に使える
  • 同時接続台数が無制限
  • 料金が程よくコストパフォーマンスニ優れている

特徴や口コミでも触れましたが、一番の魅力は中国でスムーズに使えること。

中国ではファイアウォールと呼ばれる非常に強力な規制があり、一般的なVPNでは接続することすら難しいという状況です。

しかし12VPNであれば中国でストリーミングサービスも活用でき、中国向けのサイトと中国以外向けのサイトの2種類が用意されているため、中国内からの契約もできます。

中国向けのVPNであっても、中国国内からの接続がそもそもブロックされることも少なくないため、対策している12VPNは非常に優秀でしょう。

また中国で使えるだけでなく、同時接続台数が無制限などの特徴を持ちながら、月額最安値が$6.95とコスパの良さも魅力的です。

デメリット:日本語対応が不十分

12VPNのデメリットは以下の通りです。

  • 英語のみで日本語対応がされてない
  • 中国以外で使うなら他VPNに劣る

特徴でも紹介した通り、英語のみで日本語対応されていない点は大きなデメリットです。

HPやメール対応なども全て英語のため、英語が苦手な方は、翻訳機などを使いながらの使用が求められるため面倒となっています。

また全体的に性能の高い12VPNですが、中国以外での使用を想定するなら他VPNに劣る点は否めません。

実際、料金であれば半額以下で利用できるVPNも少なくないため、中国以外での使用を考えているなら他VPNを選びましょう。

12VPNの総合評価

12VPN
おすすめ度
80
返金期間
50
サーバー国・台数
70
料金
80

12VPNの総合評価は80です。

中国向けという点においては80以上の点と言っても過言ではありませんが、全体的な評価となると日本対応が不十分な点などデメリットも目立ちました。

12VPNの使用が向いている人・そうでない人

12VPNの使用が向いている人・そうでない人

12VPNが向いている人とそうでない人について紹介していきます。

まず向いている人の特徴は以下の通りです。

  • 中国国内からVPNを使いたい人
  • 英語に抵抗感のない人
  • 中国で長期滞在を考えている人

中国でVPNを使いたい方で英語が嫌いで無ければ、通信速度も早くコスパの良い12VPNは向いています。

また同時接続台数が無制限であることや、長期利用でリーズナブルに活用できることから、他の中国向けVPNと比較しても長期滞在者にはおすすめです。

反対に12VPNが向いていない人の特徴は以下の通りです。

  • 主に中国以外でVPNを使用したい人
  • VPN初心者で英語よりも日本語対応が充実したものを使いたい人
  • 中国への短期旅行でVPNを使いたい人

中国以外での使用を考えている方なら、NordVPNやSurfSharkといったよりリーズナブルで性能の良いVPNが向いています。

またVPN初心者の方で英語に抵抗感がある場合は、英語でしかやり取りできずサポート対応を満足に受けられない12VPNは避けた方が良いでしょう。

また返金保証期間が14日しかないため「VPNの無料期間を使って中国へ旅行したい」と考えている方にはおすすめできません。

あわせて読みたい
中国で使えるおすすめ人気VPN9選!特徴や選び方・注意点を解説! 中国で使えるおすすめVPNが知りたい! 中国のVPN事情は? 「中国で使えるVPNが知りたい...」と考えていませんか? 規制が厳しいと噂の中国、安心して使えるものを見つけ...

12VPNと似ているVPNサービス

12VPNと似ているのは「セカイVPN」と「surfshark」です。

surfshark

Surfshark(サーフシャーク)はオランダで運営されているVPNサービスです。

最安値だと月額339円といった非常にリーズナブルな価格で使用でき、性能もVPNトップクラスといった点が魅力的。

同時接続数が無制限なことも大きな特徴の1つで、世界を通じて多くのユーザーに評価されています。

Surfsharkはスヌープ機能からデバイスを保護してくれるので、公共のWi-Fiをよく使う人(フリーランサーや旅行者)にも最適です。

\ 30日間返金保証 /

あわせて読みたい
【2024年】Surfsharkとは?評判・口コミから使い方まで紹介 Surfsharkの特徴やメリットが知りたい! Surfsharkの評判や向いている人は? こういった疑問や要望にお答えていきます。 「Surfsharkの特徴や評判が知りたい」と考えて...

セカイVPN

セカイVPNは12VPNと同じく中国向けのVPNでありながら、日本の「株式会社インターリンク」が運営しているため、日本語対応が充実している点が大きなメリット。

また無料期間が60日あるため、短期旅行ほどであれば実質無料でVPNを使うこともできます。

セカイVPNについて、より詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください!

あわせて読みたい
【2024年】セカイVPNの評判・口コミは?特徴や使い方を徹底解説! セカイVPNはどんな人が向いているの? セカイVPNは他のVPNと比べて何が違うの? こういった疑問を解決していきます。 「セカイVPNはどんな人に向いてるの?」と悩んでい...

12VPNの登録方法・解約方法

12VPNの登録方法・解約方法

ここからは12VPNの登録方法や解約方法について紹介していきます。

では解説していきます。

登録方法

まずは登録方法について紹介していきます。

最初に公式HPに移動し、以下画像のように右下の「Sign Up」をクリックしてください。

「Sign Up」をクリック

すると以下の画面が表示されるので、料金プランとユーザー数を選択しましょう。

プランとユーザー数を選択

次に名前やメールアドレスなどの個人情報の入力に進みます。

名前やメールアドレスなどを入力

最後に支払い方法の決定です。

支払情報を入力

全ての入力が完了したら、右下の「Continue」をクリックして、登録しましょう。

ただしBitPayに関しては返金保証の対象外となっているため、契約の際には注意してください。

12VPNの解約方法

次に12VPNの解約方法について紹介していきます。

基本的な流れは以下の通りです。

STEP
メニュー画面から「Service」をクリック

ページ左側の「Account」に入っています。

STEP
該当アカウントの「Change」をクリック

ページ右側にあります。

STEP
「Cancel Renewal」をクリックして解約完了

ページ右下にあり、赤色のボタンです。

「Service」ページで「Auto-Renew」が「No」と表示されていれば解約完了。

解約自体の手順は簡単なので、上記に沿ってサクッと終わらせましょう。

返金期間内の場合は返金メールを送ろう

登録から14日以内であれば返金可能ですが「support@twelvemail.com」へメールを送る必要があります。

返金時にはメール文を英語で送る必要があるので、以下のフォーマットを利用してみてください。

12VPN返金請求メールフォーマット
題名:Refund request

I purchased your vpn service a couple of days a ago. 

Here are my ID and e-mail address.

ID: (発行されたID番号)

E-mail: @(メールアドレス)

I would like to request a refund for the service, as the service I ordered this time was slightly different to what I had expected.

Please let me know if I need to provide any additional information for some processes involved.

Kind Regards,

もし12VPNから返信が来て、英語を読み取れない場合は「DeepL翻訳」などを使って翻訳してみましょう。

中国内からでも登録・接続できる12VPNを使おう!

中国内からでも登録・接続できる12VPNを使おう!

いかがでしたでしょうか。

本記事の要点をまとめると以下の通りです。

  • 中国で使うVPNなら12VPNは非常におすすめ
  • 英語に抵抗感があるなら12VPNは避けた方が良い
  • 中国以外で使うなら他VPNが良い

12VPNは中国での使用に特化しており、高速通信や同時接続台数が無制限、中国内からでも登録可能などの魅力を持っています。

「英語は避けたい!」という考えでなければ非常に使いやすく優秀なため、中国で長期滞在を考えている方はぜひ、検討してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ユウマのアバター ユウマ VPNラボ 公式ライター

ブログ運営や10種類以上のメディアでの執筆経験がある。Webライター2年目。
プログラミング独学の過程でVPNに興味を持つ。

コメント

コメントする

目次