» 2024年最新版!VPNのおすすめ人気ランキング!

【2024年】Brave VPNとは?特徴や評判からメリットも解説

Brave VPNとは?

BraveVPNってどんなVPN?

BraveVPNの評判や口コミが知りたい!

こういった疑問や要望にお答えていきます。

「Brave VPNについて詳しく知りたい」と考えていませんか?

本記事ではBrave VPNの特徴から評判やメリット・デメリットについて紹介しています。

Brave VPNの口コミなども紹介しているので、興味のある方はぜひご覧ください。

この記事の結論
  • Brave VPNはセキュリティ面で優れている
  • Braveブラウザを使用している人にはBrave VPNはおすすめ
  • 割高だったり全体的に性能が他に劣る点がデメリット
本記事を監修する専門家
げんた VPNラボ
げんた

VPNラボは、Webマーケティング会社「株式会社オークス」を運営する、げんたが監修しています。VPNの使用歴は約3年。これまで20カ国以上旅をしながらVPNを使用。

それでは早速見ていきましょう!

当サイトのおすすめVPN
  1. NordVPN :VPNサービスならNordVPN!最高峰のセキュリティ!今なら60%割引+3か月延長
  2. SurfShark:世界で3番目に人気のあるVPNブランド!最も急成長しているサイバーセキュリティ企業。30日間返金保証付き!
  3. CyberGhost VPN:自分にピッタリのサーバーが利用可能!2年間の無敵の匿名性がたったの¥320/月!

より詳しく知りたい方は「VPNのおすすめ人気ランキング15選!無料から有料まで紹介」をチェック!

目次

Brave VPNとは?

Brave VPNとは?

Brave VPNは、Brave Softwareが提供する仮想プライベートネットワークサービスです。

Brave Softwareは、プライバシー保護を強化したブラウザ「Brave」の開発でも知られていています。

またBrave VPNは、Braveブラウザと連携して使用することができ、ユーザーのオンラインプライバシーを保護するための高度な技術を持つことが特徴的です。

スクロールできます
 要素 Private Internet Accessでの有無
設立国アメリカ
サーバー接続数10カ国14台
同時接続デバイス数5台
最安値/月$9.99/月
日本語対応
※一部英語
アプリAndroid/iOS/Windows/Mac
支払い方法クレジットカード
お試し期間7日間の無料体験

※2024年6月時点

料金表

BraveVPNの料金は以下の通りです。

契約期間料金
1ヶ月$9.99
1年$99.99

また最安値を他VPNと比較した表はこちら。

VPN名最安値/月
BraveVPN約$8.33
NordVPN$5.99
ExpressVPN$6.67

VPN業界で割高と言われているExpressVPNと比較しても、BraveVPNの方が高いことがわかります。

後ほどでも詳しく記載しますが、リーズナブルなVPNをお探しの方には向いてないでしょう。

セキュリティ・危険性

BraveVPNのセキュリティ面は以下の通りです。

要素ProtonVPN
プロトコルIKEv2
暗号化
ノーログポリシー
独立監査
Kill Switch(キルスイッチ)
広告ブロッカー
※ブラウザに搭載
スプリットトンネリング
中国での使用
サポート体制365日24時間対応

上記の項目でいくとノーログポリシーや独立監査の認証を受けたと言えませんが、実はBraveVPNは非常に安全である可能性が高いと言われています。

理由はBrave自体がプライバシー優先を掲げていることから、広告やクッキーを排除しており安全に使用できるからです。

そのためBraveVPN自体にノーログポリシーなどの記載が厳密にあるわけではありませんが、同等のセキュリティレベルが完備されていると考えるのは妥当でしょう。

あわせて読みたい
【決定版】ノーログポリシーのあるおすすめ人気VPN10選!無料もある VPNのノーログポリシーとはどういう意味? ノーログポリシーのあるおすすめVPNを知りたい! こういった疑問や要望にお答えていきます。 ノーログポリシーのあるVPNを利...

Brave VPNのメリット・デメリット

Brave VPN
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • Braveブラウザと併用できるためセキュリティレベルが高い
  • 通信速度が早い
  • バッテリーが長持ちする
デメリット
  • 全体的に性能が微妙
  • 料金が高価
  • 利用端末が少ない

ここからはBraveVPNのメリット・デメリットを紹介していきます。

メリット:Braveブラウザと併用できる

BraveVPNのメリットは以下の通りです。

  • Braveブラウザと併用できるためセキュリティレベルが高い
  • 通信速度が早い
  • バッテリーが長持ちする

BraveVPNの最大のメリットは、Braveブラウザと併用できる点です。

そもそもBraveブラウザとは、BraveVPNと同じ運営元によって提供されているもので、ChromeやFirefoxと同じようなブラウザになります。

広告やクッキーを排除しており、高セキュリティな面から近年人気を増しているBraveブラウザを併用できるためBraveVPN自体も安全に使用できることがメリットです。

またBraveは広告を排除しているため、その分の使用バッテリーを節約することができ、結果的に充電が長持ちする仕組みとなっています。

他にもIKEv2という通信速度の早いプロトコルを使っているため、高速通信の魅力を持っている点も嬉しいポイントです。

デメリット:全体的に性能が微妙

次にデメリットの紹介です。

  • 全体的に性能が微妙
  • 料金が高価
  • 利用端末が少ない

BraveVPNはセキュリティに優れていますが、他VPNであれば高い同様のセキュリティレベルを保った状態でリーズナブルに利用できるため劣っていると言えるでしょう。

例えば他VPNでは数百ヶ国、数千台のサーバーにアクセスできたり、返金保証が30日間あり試しやすかったりすることが挙げられます。

確かにBraveブラウザと併用できる点は魅力的ですが、広告ブロックなどは実際に他VPNでも利用可能です。

また月額料金が最安値でも約$8.33と高価と言われているExpressVPNの$6.67よりも高いため、性能が微妙な分、契約するメリットが弱くなっています。

また利用端末もWindowやMac、AndroidにiOSしか無い点も欠点の1つです。

ただ以前まではAndroidとiOSしか利用できなかったBraveVPNですが、WindowとMacでも利用可能になった変化を考えると、今後の成長には期待できるとも言えるでしょう。

Brave VPNの評判・口コミ

BraveVPNの口コミ

Twitter上でBraveVPNの口コミを探しましたが、見つけられませんでした。

ただBraveブラウザに関しての口コミには以下のものがありました。

やはり広告無しのブラウザとしては非常に高評価となっているようです。

ただ口コミがあまりないことから、日本ではまだまだ普及していないことがわかります。

Brave VPNの総合評価

Private Internet Access
おすすめ度
70
セキュリティ
90
サーバー国・台数
70
料金
65

BraveVPNの総合評価は70です。

他VPNと比べると圧倒的に優れた点が無いうえに、サーバー台数の少なさや料金の高さといったデメリットが目立ちました。

ただBraveVPNはWindowやMacでの使用ができるようになった点など、発展途上のVPNであることは間違いありません。

今後のBraveVPNの活躍に期待しましょう。

Brave VPNの使用が向いている人・そうでない人

Brave VPNの使用が向いている人・そうでない人

BraveVPNの使用が向いている人・そうでない人を紹介していきます。

まず向いている人は以下の通り。

  • Braveブラウザを愛用している人
  • 今よりも長時間スマホを使用したい人

やはりBraveブラウザに関連した、高いセキュリティや広告排除によるバッテリーの長持ちといったメリットを得たい人にはおすすめです。

反対に向いていない人は以下の通りです。

  • リーズナブルにVPNを使用したい人
  • 幅広いデバイスでVPNを使いたい人
  • 数多くの国にアクセスしたい人

やはり料金が高いことは否めず、リーズナブルに使用したい人には向いていないVPNです。

またAmazon Fire TV StickやWi-Fiルーターに接続して利用したい人にも、WindowsやiOSなど限定的なデバイスでしか使えないBraveVPNはおすすめできません。

サーバー接続数も10ヶ国14台と少ないため、幅広く接続したい人は他VPNの方が適しているでしょう。

Brave VPNと似ているVPNサービス

NordVPN
出典:NordVPN 公式HP

BraveVPNと似ているサービスとしておすすめなのはNordVPNです。

NordVPNは広告ブロックやノーログポリシーなどセキュリティ面においての信頼が厚く、最安値月額$5.99から利用できる点が魅力的。

またBraveVPNが7日間の無料体験しか無いことに対して、NordVPNでは30日間の無料体験を実施しているため試しやすいことがメリットです。

\ 今なら60%割引 + 3か月延長 /

NordVPNについて詳しく知りたい方は「【2024年最新】NordVPNとは?評判・口コミから使い方まで紹介」を合わせてご覧ください。

Brave VPNの登録方法

Brave VPNの登録方法

ここからはBraveVPNの登録方法と使い方を簡単に紹介します。

流れは以下の通りです。

STEP
Braveアプリをダウンロード

Android/iOS/Windows/Macでダウンロード可能です。

PCの場合はBraveVPN公式HPから、スマートフォンの場合は各種アプリストアからダウンロード可能です。

STEP
BraveアプリからVPNをオンにする

ホーム画面右下の「・・・」(縦3つの点)から「BraveVPN」の項目にチェックを入れます。

STEP
購入手続きを済ます

スマホでは月間・年間プランを選択できます。

PCでは月額プランのみなので、年間プラン希望の方はスマホでの契約がおすすめです。

STEP
VPNプロファイルをインストールする

VPNプロファイルのインストールを要求されるため、選択肢に従って進めていきます。

「BraveにVPN接続を確立を許可しますか」という問いに「許可」とすれば登録完了です。

登録段階では基本的に日本語対応されているため、手順通りに進めれば問題ありません。

また契約後はアプリの設定から接続国を選択できるため、任意のサーバー接続先を選びましょう。

Braveブラウザと併用するならBrave VPN!

Braveブラウザと併用するならBrave VPN!

いかがでしたでしょうか。

BraveVPNの特徴からメリット・デメリットなどについてまとめてきました。

今回の要点をまとめると以下の通りです。

  • BraveVPNは高いセキュリティを持つBraveと併用できる
  • 料金が割高であったり、全体的に優れた点が少ないため評価は高くない
  • まだまだBraveVPN自体が成長段階のため今後に期待できる

BraveVPNは高いセキュリティを持つものの、デメリットが大きく誰にでもおすすめできるVPNとは言えません。

ただ、まだ発展途上のVPNサービスではあるため今後の動きに注目したいところです。

また他のVPNサービスについて知りたい方は「VPNのおすすめ人気ランキング15選!無料から有料まで紹介」も合わせてご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ユウマのアバター ユウマ VPNラボ 公式ライター

ブログ運営や10種類以上のメディアでの執筆経験がある。Webライター2年目。
プログラミング独学の過程でVPNに興味を持つ。

コメント

コメントする

目次