» 2024年最新版!VPNのおすすめ人気ランキング!

アメリカで使えるおすすめの人気VPN8選!無料から有料までご紹介

アメリカで使える人気・おすすめVPN8選を紹介!無料から有料までご紹介

アメリカで使えるVPNが知りたい!

アメリカで日本のサービスを使うとき何でVPNが必要なの?

「アメリカで使えるVPNが知りたい…」と考えていませんか?

アメリカでどのVPNを使えば日本のサービスを安全に利用できるか気になりますよね。

そこで本記事ではアメリカで使えるVPN8選を紹介していきます

この記事の結論
  • アメリカで使える人気おすすめVPNは「NordVPN」「Surfshark」などがある
  • 選ぶ際にはサーバーのロケーション、セキュリティなどを重視する
  • アメリカでもVPNを使った方が安全
本記事を監修する専門家
げんた VPNラボ
げんた

VPNラボは、Webマーケティング会社「株式会社オークス」を運営する、げんたが監修しています。VPNの使用歴は約3年。これまで20カ国以上旅をしながらVPNを使用。

では見ていきましょう。

当サイトのおすすめVPN
  1. NordVPN :VPNサービスならNordVPN!最高峰のセキュリティ!今なら60%割引+3か月延長
  2. SurfShark:世界で3番目に人気のあるVPNブランド!最も急成長しているサイバーセキュリティ企業。30日間返金保証付き!
  3. CyberGhost VPN:自分にピッタリのサーバーが利用可能!2年間の無敵の匿名性がたったの¥320/月!

より詳しく知りたい方は「VPNのおすすめ人気ランキング15選!無料から有料まで紹介」をチェック!

目次

アメリカでVPNが必要な理由

アメリカでVPNが必要な理由

アメリカはインターネットのセキュリティを気にされている方にとって注意が必要な国です。

中国やロシアなどインターネットの使用が規制されている国では、VPNを使用無しでは非常に危険ですが、アメリカの場合はそこまで規制は厳しくありません。

しかしアメリカはUKUSA協定を結んでいる国のため、情報漏洩の危険性があり注意が必要です。

UKUSA協定とはアメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドなどの国の情報機関がデジタル情報を共有するために結んだ協定です。

そのため万が一、アメリカで情報漏洩した場合は、他国にも繋がってしまう可能性があります。

また州によってオンラインプライバシーの規制レベルが違う点も、気を付けなければいけません

実際にワシントン州のプライバシー法案は、消費者団体やプライバシー擁護団体から個人の権利が充分に保障されていないと反対されていますが、カリフォルニア州ではプライバシー法が強化され、厳格な規制の下で管理がされています。

以上より、アメリカではVPNを使用した方が安全にインターネット使えることは間違いありません。

アメリカで使えるVPNの選び方

アメリカで使えるVPNの選び方

ここからはアメリカでおすすめのVPNの選び方を紹介していきます。

今回紹介する選び方は以下の通りです。

  • アメリカのサーバーロケーションの有無
  • セキュリティがしっかりしているか
  • 料金や同時接続台数など細かいポイント

後に紹介するアメリカで使える人気・おすすめVPNもこの選び方が反映されているので、ぜひ参考にして下さい。

では、見ていきましょう。

1.アメリカ・日本のサーバーロケーションの有無

VPNを使うにはアクセスしたい国のサーバーロケーションが必要のため、最低限アメリカと日本に接続できるかどうかは確かめましょう。

当然ではありますが、アメリカのサーバーを使用する場合は、アメリカにサーバーが設置されていることが必須です。

またアメリカでのサーバー数が多ければ多いほど、一箇所に回線が混み合う心配がなくなり、快適に使えるためロケーションだけでなく、サーバー数にも目を向けたいところ。

同様にアメリカから日本のサーバーを使いたい方は、日本にサーバーがあるかどうか、サーバー数はいくつかなどを確認しておきましょう。

2.セキュリティがしっかりしているか

大切な個人情報が抜き取られないように、セキュリティがしっかりしたVPNを選びましょう

VPNはそもそもセキュリティ保護の目的で使われますが、逆に情報を抜き取られる危険性もあります。

個人情報が抜き取られて、クレジットカードを悪用されたりしないように、暗号化技術やプロトコルなどのセキュリティがしっかりしているものを選ぶようにしましょう。

具体的には以下の暗号化方式やプロトコルだと、安心して使えます。

セキュリティ項目おすすめ
暗号化方式AES-256
プロトコルOpen VPN
L2TP
IKEv2

プロトコルであればOpen VPNが比較的新しいため、高いセキュリティや高速通信を誇っていることが特徴です。

3.料金や同時接続台数など細かいポイント

「できるだけ安く利用したい」「複数台を同時に接続できるものがいい」など、細かなポイントを重要視する方もいるでしょう。

そこで最低限、以下の項目をおさえると目的に合ったVPNを選べます。

  • 同時接続台数
  • 料金
  • 日本語対応の有無
  • 返金保証期間

特に返金保証期間の有無や長さは、お試し利用ができるかどうかに関わってくるため、非常に重要です。

アメリカで使える人気おすすめVPN8選

アメリカで使える人気おすすめVPN8選

ここからはアメリカで使える人気・おすすめVPN8選を紹介していきます。

今回は先ほど紹介した、以下の選び方を参考にしています。

  • アメリカのサーバーロケーションの有無
  • セキュリティがしっかりしているか
  • 料金や同時接続台数など細かいポイント

今回紹介するのは以下のVPNです。

スクロールできます
番号VPN名最安値料金/月アメリカサーバー数
(ロケーション)※
日本サーバー数
(ロケーション)
返金保証期間セキュリティ同時接続台数
1NordVPN¥5301970+(15)130+30日6台
2SurfShark¥32324+(24)7+1ヶ月無制限
3Cyber Ghost VPN$2.751356(11)109(1)45日7台
4Millen VPN¥36019+(19)非公開30日10台
5ExpressVPN$8.3215+(15+)4(3)30日5台
6Private Internet Access¥209非公開非公開30日10台
7TunnelBear無料1+(1+)1+(1+)無制限
8VPN Gate無料1+
※計測不可
1+
※計測不可
無制限
※サーバー数のみ確認できた場合は同等のロケーション数を記載しています
例:24+(24)

ではそれぞれ紹介していきます。

1.アメリカでも高速通信で使える!リーズナブルでセキュリティ面も安心「NordVPN」

1.アメリカでも高速通信で使える!リーズナブルでセキュリティ面も安心「NordVPN」
出典:NordVPN 公式HP

料金がリーズナブルで、セキュリティ面もトップクラスに高いため安心して利用できるNordVPNは、まさにVPNの王道サービスです。

アメリカはもちろん、59カ国のロケーションがあるため多くの国でも使用できることや、2重で暗号化されており情報の保護など安全な点が魅力的。

NordVPNは最高峰の機能を持ちながら安価に利用できるため、バランスのとれたVPNをお探しの方にはおすすめです。

多くのVPNから迷っている方は、まずは30日の返金保障を利用して、試してみてはいかがでしょうか。

NordVPN
おすすめ度
95
サーバー国・台数
90
料金
85
セキュリティ
90
要素NordVPN
設立地パナマ
接続可能ヶ国数59カ国
サーバー数5400台以上
アメリカでのサーバー数1970+(15ロケーション)
日本でのサーバー数130+
最安値/月¥530
同時接続台数6台
プロトコルIKEv2/IPsec | OpenVPN
暗号化AES-256
ノーログポリシー
サポート体制24時間年中無休
返金保証期間30日

\ 今なら60%割引 + 3か月延長 /

NordVPNについてより詳しく知りたい方は「【2022最新】NordVPNとは?評判・口コミから使い方までご紹介」もご覧ください。

ノーログポリシーについてより詳しく知りたい方は、以下の記事をチェック!

あわせて読みたい
【決定版】ノーログポリシーのあるおすすめ人気VPN10選!無料もある VPNのノーログポリシーとはどういう意味? ノーログポリシーのあるおすすめVPNを知りたい! こういった疑問や要望にお答えていきます。 ノーログポリシーのあるVPNを利...

2.同時接続台数が無制限!月額274円から使える「SurfShark」

2.同時接続台数が無制限!月額274円から使える「SurfShark」
出典:Surfshark 公式HP

同時接続台数が無制限であり、料金も月額274円から利用できるリーズナブルなSurshark。

ノーログポリシーやAES256といった高水準の性能はもちろん、キルスイッチや広告ブロックも完備しており、高いセキュリティが特徴となっています。

またスヌープ機能からデバイスを保護してくれるので、公共のWi-Fiをよく使う人(フリーランサーや旅行者)にも最適です。

安全で安価なため、コストパフォーマンスに優れており、日本語対応もしているため初心者におすすめのVPNです。

1ヶ月の無料期間があるためリスクなしで試すことができ、その後も業界一安く利用ができることも魅力的。

コスパよくアメリカでVPNを利用したい方は、SurfSharkを選んでみてはいかがでしょうか。

Sursharkがおすすめな方
  • オンライン上のプライバシーを気にする方
  • リモート・テレワークをする方
  • DOV、ストリーミングサービスを使用する方
  • 国内以外のコンテンツ・ウェブサイトへアクセスしたい方
Surfshark
おすすめ度
90
サーバー国・台数
90
料金
85
セキュリティ
85
要素SurfShark
設立地英領ヴァージン諸島
接続可能ヶ国数100カ国
サーバー数3200台
アメリカでのサーバー数24+(24ロケーション)
日本のサーバー数7+
最安値/月¥274
同時接続台数無制限
プロトコルWireGuard
OpenVPN(UPD/TCP)
IKEv2
暗号化AES-256
ノーログポリシー
サポート体制24時間年中無休
(チャット/メール)
返金保証期間30日

\ 30日間返金保証 /

surfsharkの評判や口コミについては「Surfsharkとは?評判・口コミから使い方まで紹介」をご覧ください!

あわせて読みたい
【2024年】Surfsharkとは?評判・口コミから使い方まで紹介 Surfsharkの特徴やメリットが知りたい! Surfsharkの評判や向いている人は? こういった疑問や要望にお答えていきます。 「Surfsharkの特徴や評判が知りたい」と考えて...

3.ストリーミング用のサーバーがあるので動画も快適に楽しめる「CyberGhost」

3.ストリーミング用のサーバーがあるので動画も快適に楽しめる「CyberGhost」
出典:CyberGhost-VPN 公式HP

CyberGhostは動画配信に特化したサーバーをリーズナブルに使えるコストパフォーマンスに優れたVPNです。

セキュリティ面の信頼性も高く、最高レベルの暗号化強度のAES-256やノーログポリシーで常にプライバシーが保護されています

また、サーバー数も世界90カ国に合計6,300台以上あるため安定した通信ができることも魅力的です。

多くのVPNが30日感の返金保証を掲げる中、45日間の返金保障があるのも嬉しいポイント。

コスパが良く、セキュリティ対策を重視する人はぜひ試してみて下さい。

CyberGhost VPN
おすすめ度
90
サーバー国・台数
90
料金
90
セキュリティ
85
要素CyberGhost
設立地ルーマニア
接続可能ヶ国数91ヶ国
サーバー数9,000+
アメリカのサーバー数1356(11ロケーション)
日本のサーバー数109(1)
最安値/月¥290
同時接続台数7台
プロトコルOpenVPN
IKEv2
WireGuard
暗号化AES-256
ノーログポリシー
サポート体制24時間年中無休
(チャット/メール)
返金保証期間45日間

またCyberGhost VPNの詳しい情報は「【2022】CyberGhost VPNとは?評判から使い方まで紹介」をチェック!

4.日本語対応が充実!海外に慣れてない人ほどおすすめ「Millen VPN」

4.日本語対応が充実!海外に慣れてない人ほどおすすめ「Millen VPN」

サーバーの設置数や、高いセキュリティが評価されているMillen VPN。

日本の企業が運営しているため日本語のサービスがあることも魅力的です

日本語対応しているVPNですら不自然な文章だったり、自動翻訳レベルの日本語だったりすることに対して、Millen VPNはサポート対応まで日本語でスムーズにやり取りできます。

英語に抵抗感を持っている方や、初心者の方でVPNの利用に不安がある方にはおすすめです。

30日間の無料返金期間を利用して試してみてはいかがでしょうか。

Millen VPN
おすすめ度
90
サーバー国・台数
80
同時接続数
90
料金
85
要素MillenVPN
設立地日本
接続可能ヶ国数72ヶ国
サーバー数1,300+
アメリカのサーバー数19+(19ロケーション)
日本のサーバー数非公開
最安値/月¥396
同時接続台数10台
プロトコルIKEv2
OpenVPN
暗号化AES-256
ノーログポリシー
サポート体制メール
※冬季休暇あり
返金保証期間30日間
アメリカでのサーバー数に関しては公式HPにて正確な記載なし

\ 30日間返金保証! /

またMillenVPNについて詳しく知りたい方は「【2022年】MillenVPNとは?評判・口コミから使い方まで紹介」をチェック!

5.品質はトップクラス!高速通信プロトコルや高いセキュリティを誇る「ExpressVPN」

5.品質はトップクラス!高速通信プロトコルや高いセキュリティを誇る「ExpressVPN」
出典:ExpressVPN 公式HP

ExpressVPNは、VPNの中でも非常に質が高いサービスとなっています。

割高ではありますが、AES-256の高度なセキュリティ保護やノーログポリシーによって安心はもちろん、ライブチャットのサポート対応など細かい点まで整っているVPNです。

また、独自プロトコルであるLightwayを使うことによる高速通信や、サーバーの設置数が多いことも魅力的

性能だけで言えばピカイチのため、こだわりたい方は検討してみてください。

ExpressVPN
おすすめ度
85
サーバー国・台数
95
料金
60
セキュリティ
95
要素ExpressVPN
設立地英領ヴァージン諸島
接続可能ヶ国数94カ国
サーバー数3,000+
アメリカでのサーバー数15+(15ロケーション+)
日本のサーバー数4(3ロケーション)
最安値/月$8.32
同時接続台数5台
プロトコルOpenVPN
Lightway
L2TP
IKEv2
暗号化AES-256
ノーログポリシー
サポート体制年中無休24時間
(チャット/メール)
返金保証期間30日間
アメリカでのサーバー数に関しては公式HPにて正確な記載なし

ExpressVPNの評判や口コミについては「【2024年最新】ExpressVPNとは?評判から使い方までご紹介」をご覧ください!

あわせて読みたい
【2024年最新】ExpressVPNとは?評判から使い方までご紹介 ExpressVPNの特徴やメリットが知りたい! ExpressVPNの評判や向いている人は? こういった疑問や要望にお答えていきます。 「ExpressVPN(エクスプレスVPN)の特徴や評...

6.豊富な接続台数でアメリカでも世界中のコンテンツを楽しめる「Private Internet Access」

6.豊富な接続台数でアメリカでも世界中のコンテンツを楽しめる「Private Internet Access」
出典:公式HP

Private Internet AccessVPNはセキュリティが高く24,500以上のサーバーを持ち、世界でも信頼性のあるアメリカのVPNです。

また同時に10台接続できたり、年中無休のカスタマーサービスがあったりとバランスよく高い性能を評価されています

アメリカが運営していることもあり、アメリカでの使いやすさやアクセスのしやすいことも特徴の1つ。

「ほどほどの料金でセキュリティ面が優秀なVPNが良い」や「とにかく豊富なサーバー数を持つVPNが良い!」と考えている方はぜひ、検討してみてください。

Private Internet Access
おすすめ度
80
サーバー国・台数
90
料金
90
セキュリティ
95
要素Private Internet Access
設立地アメリカ
接続可能ヶ国数84ヶ国
サーバー数24,500+
アメリカでのサーバー数非公開
日本のサーバー数非公開
最安値/月¥209.03
同時接続台数10台
プロトコルWireGuard
OpenVPN
IKEv2
暗号化AES-256
ノーログポリシー
サポート体制年中無休24時間
(チャット/メール)
返金保証期間30日間

またPrivate Internet Accessについて詳しく知りたい方は「Private Internet Accessとは?評判・口コミから使い方まで」をチェック!

7.無料VPNではトップレベルの使いやすさと接続数を持つ「TunnelBear」

7.無料VPNではトップレベルの使いやすさと接続数を持つ「TunnelBear」
出典:TunnelBear 公式HP

TunnelBearは無料で利用できるVPNサービスです。

無料プランが特徴的なサービスですが、AES256ビットを採用しておりセキュリティ面も安全です。

また通信速度も申し分ないためお金をかけずにVPNを利用してアメリカのコンテンツを楽しみたい人におすすめ

まずは、無料プランから試してみてはいかがでしょうか。

TunnelBear
おすすめ度
80
サーバー国・台数
70
料金
100
セキュリティ
80
要素TunnelBear
設立地カナダ
接続可能ヶ国数48ヶ国
サーバー数非公開
アメリカのサーバー数1+(1+)
日本のサーバー数1+(1+)
最安値/月無料
同時接続台数無制限
プロトコルWireGuard
OpenVPN
IKEv2
暗号化AES-256
ノーログポリシー
サポート体制年中無休24時間
(チケット)
返金保証期間
アメリカでのサーバー数に関しては公式HPにて正確な記載なし

TunnelBearについてもっと知りたい方は「【2024年最新】TunnelBearとは?評判・口コミから使い方まで紹介」の記事をチェック!

あわせて読みたい
【2024】TunnelBearとは?評判・口コミから使い方まで紹介 TunnelBearの特徴やメリットが知りたい! TunnelBearの評判や向いている人は? こういった疑問や要望にお答えていきます。 「TunnelBearの特徴や評判が知りたい」と考え...

8.誰でもボランティアで使えるVPN「VPN Gate」

8.誰でもボランティアで使えるVPN「Gate VPN」

VPN Gateは国立筑波大学が無料で提供しているVPNサービスです。

実験・研究のために誰もが利用できるようにしているため、安全面には不安が残ります。

ただVPNを使ったことがなく、お試し感覚で始めてみたい人にはおすすめです。

VPN Gate
おすすめ度
60
サーバー数
95
料金
100
セキュリティ
40
要素VPN Gate
設立地日本
接続可能ヶ国数測定不可
サーバー数7,000+
最安値/月無料
同時接続台数無制限
プロトコル
暗号化
ノーログポリシー
サポート体制
返金保証期間
あわせて読みたい
【2024年】VPN Gateの特徴とは?評判や危険性・使い方を解説 VPN Gateの特徴やメリットが知りたい! VPN Gateの評判や向いている人は? こういった疑問や要望にお答えしていきます。 「VPN Gateの特徴や評判が知りたい」と考えてい...

アメリカでもVPNを使って世界中のサービスを楽しもう!

アメリカでもVPNを使って世界中のサービスを楽しもう!

いかがだったでしょうか。

今回はアメリカで使える人気・おすすめVPN8選を紹介していきました。

本記事の重要なポイントは以下の通りです。

  • アメリカではVPNを使った方が安全
  • サーバーロケーションやセキュリティを重視する
  • 料金や同時接続台数などの要素から選ぶ

規制が厳しいわけではありませんが、アメリカでも情報漏洩の心配などはあるため、VPNの使用は検討したいところ。

日本からアメリカのコンテンツを楽しむためにもVPNが必須なので、ぜひ今回紹介したVPNを利用してみてください。

またVPNについてより詳しく知りたい方は「VPNのおすすめ人気ランキング15選!無料から有料まで紹介」をチェック!

あわせて読みたい
海外サイトの閲覧におすすめの人気VPN6選!海外からの接続方法も紹介 海外サイトを閲覧できるおすすめVPNが知りたい! そもそもVPNを使えば海外サイトを見れる仕組みは? こういった疑問や要望にお答えていきます。 「VPNを使って日本から...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ユウマのアバター ユウマ VPNラボ 公式ライター

ブログ運営や10種類以上のメディアでの執筆経験がある。Webライター2年目。
プログラミング独学の過程でVPNに興味を持つ。

コメント

コメントする

目次