» 2024年最新版!VPNのおすすめ人気ランキング!

【2024年最新】スイカVPNとは?評判・口コミから使い方まで紹介

スイカVPN

スイカVPNの特徴やメリットが知りたい!

スイカVPNの評判や向いている人は?

こういった疑問や要望にお答えていきます。

「スイカVPNの特徴や評判が知りたい」と考えていませんか?

スイカVPNの料金やメリット、使うべきかどうかなどについて知りたいですよね。

そこで今回は特徴や口コミから、向いている人や使い方までを紹介していきます。

この記事の結論
  • 「スイカVPN」は中国でVPNを短期利用したい人におすすめ
  • セキュリティ面では不安が見られる
  • 日本企業が運営しているため、日本語対応が充実している
本記事を監修する専門家
げんた VPNラボ
げんた

VPNラボは、Webマーケティング会社「株式会社オークス」を運営する、げんたが監修しています。VPNの使用歴は約3年。これまで20カ国以上旅をしながらVPNを使用。

それでは早速見ていきましょう!

当サイトのおすすめVPN
  1. NordVPN :VPNサービスならNordVPN!最高峰のセキュリティ!今なら最大72%割引+30日間返金保証
  2. SurfShark:世界で3番目に人気のあるVPNブランド!最も急成長しているサイバーセキュリティ企業。30日間返金保証付き!
  3. CyberGhost VPN:自分にピッタリのサーバーが利用可能!2年間の無敵の匿名性がたったの¥320/月!

より詳しく知りたい方は「VPNのおすすめ人気ランキング15選!無料から有料まで紹介」をチェック!

目次

スイカVPNとは?

スイカVPN
出典:スイカVPN 公式HP

スイカVPNは日本のインターネット会社である「株式会社MAJ Tech」が運営するVPN。

通信速度が非常に早く、日本語での説明が充実している点で評価を得ています。

また中国でも利用しやすい点などの魅力から利用する方も多いです。

基本情報は以下の通り。

 要素 スイカVPNでの有無
設立国日本
サーバー接続数45都市47台
同時接続デバイス数47台(1サーバー1台)
最安値/月¥717/月
日本語対応
アプリAndroid
支払い方法クレジットカード(VISA/MASTER/JCB/AMEX/Diners)
お試し期間2週間

※2024年6月時点

個人向けプランの料金・特徴

スイカVPNの個人向けプランの料金は以下の通りです。

スクロールできます
期間基本価格(税抜)割引率
 1ヶ月¥950/月
 3ヶ月¥855/月10%
 6ヶ月¥808/月15%
1年¥760/月20%
2年¥717/月25%

※2024年6月時点

またスイカVPNの特徴については以下の通り。

  • 通信速度が高速
  • 1ヶ月での利用価格がリーズナブル
  • 中国で使える

公式HPでは他VPNサービスに比べて早い通信速度を計測した結果が掲載されており、インターネットを快適に使用できる点が特徴的です。

またVPNの1ヶ月プラン料金は1,500円前後することも多いですが、月額950円(税抜)で利用できるのも嬉しいポイント。

中国での利用にも使えるなどの魅力もあります。

法人向けプランの価格・特徴

またスイカVPNには法人向けのプランが存在し、以下が料金と特徴のまとめです。

 要素 内容
 サーバー専用にVPNサーバーを構築
 IPアドレス固定(1台)
 対応OSWindows/macOS/iOS/Android
 接続方式IKEv2/PPTP/L2TP
 セッション数1セッション(1アカウントにつき1セッション)
 初期費用無料
 月額料金8,000円(税抜)/20アカウント(1台最大200アカウントまで)
 追加オプション4,000円(税抜)/10アカウント(1台最大200アカウントまで)
 お試し期間お申込み後1ヶ月間(お試し期間は無料キャンセル可)

法人向けプランでは専用サーバーが構築され、20アカウントを付与されます。

複数のアカウントを一気に作成できるため、企業内でVPNを使いたい場合はおすすめです。

また初期費用が無料かつ、お試し期間が設けられているため、利用しやすいのも嬉しいポイントです。

スイカVPNのセキュリティ・危険性

スイカVPNのセキュリティ面は以下の通り。

 セキュリティ要素 スイカVPNでの有無
プロトコルPPTP, L2TP, IKEv2, Shadowsocks
暗号化
ノーログポリシー
二要素認証
独立監査
難読化
Kill Switch(キルスイッチ)
広告ブロッカー
スプリットトンネリング
中国での使用
情報漏洩スキャン
サポート体制Eメール/ウェブサイト
年中無休
平日:10:00 ~ 19:00 (日本時間)
平日:09:00 ~ 18:00 (中国時間)

スイカVPNはセキュリティ面では不安が残る内容でした。

特に暗号化やノーログポリシーが未記載なため、重要な情報を扱う際は慎重になったほうが良いでしょう。

ノーログポリシーについてより詳しく知りたい方は、以下の記事をチェック!

あわせて読みたい
【決定版】ノーログポリシーのあるおすすめ人気VPN10選!無料もある VPNのノーログポリシーとはどういう意味? ノーログポリシーのあるおすすめVPNを知りたい! こういった疑問や要望にお答えていきます。 ノーログポリシーのあるVPNを利...

スイカVPNのメリット・デメリット

スイカVPNのメリット・デメリット

スイカVPNのメリット・デメリットを紹介していきます。

ここから自分の求める要素が充実しているかどうかを確かめてください。

では見ていきましょう。

スイカVPNのメリット

スイカVPNのメリットは以下の通りです。

  • 1ヶ月での利用が安価
  • 中国で使える
  • 日本語対応が充実している

1ヶ月プランが安価かつ中国で使えるため、旅行の際などには大きなメリットになります。

またVPN初心者にとって日本語対応が充実している点は大きなポイントでしょう。

スイカVPNのデメリット

デメリットは以下の通りです。

  • セキュリティ面で不安がある
  • 法人向けプランの利用が不安
  • 長期利用してもあまり安くならない

最も大きなデメリットはセキュリティ面での不安があることです。

VPNを利用する大きな目的として情報を保護することが挙げられるため、セキュリティの不透明さは気になる点です。

また同様の理由で、セキュリティに不安がある以上、法人での利用も難しいところ。

長期利用しても価格が高いことなども考慮するとデメリットが少し目立ちます。

スイカVPNの評判・口コミ

スイカVPNの評判・口コミ

スイカVPNの評判・口コミをTwitter上から紹介していきます。

良い口コミ

スイカVPNがしっかりと利用できることや中国での使用について評価する声が見られました。

中国でVPNを利用したいために、スイカVPNを選ぶ人が実際にいるようです。

悪い口コミ

次に悪い口コミです。

通信速度や回線の安定度についての意見がありました。

VPNも繋がらければ使えないため、気になる口コミと言えるでしょう。

スイカVPNの総合評価

スイカVPN
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • 1ヶ月での利用が安価
  • 中国で使える
  • 日本語対応が充実してい
デメリット
  • セキュリティ面で不安がある
  • 法人向けプランの利用が不安
  • 長期利用してもあまり安くならない
スイカVPN
おすすめ度
70
お試し期間あり
70
サーバー国・台数
70
料金
60

スイカVPNのおすすめ度は70です。

中国で利用できることや同時接続デバイス数の豊富さなどに魅力があるものの、セキュリティや回線安定度の面で不安が見られたことが理由です。

スイカVPNの使用が向いている人・そうでない人

スイカVPNの使用が向いている人・そうでない人

スイカVPNの使用が向いている人は以下の通りです。

  • 中国でVPNを使いたい人
  • 短期的にVPNを利用したい人
  • 高速通信を優先したい人

中国で使えるVPNを探している方にはスイカVPNがおすすめです。

特に短期の旅行や出張で中国へいく方は、一度検討してみてはいかがでしょうか。

通信速度も早いと評価を受けているため、高速通信を求めている方にも合うでしょう。

またスイカVPNが向いていない人は以下の通りです。

  • セキュリティに特化したVPNを探している人
  • 同時に複数台で同じサーバーを接続したい人
  • VPNを長期利用したい人

スイカVPNはセキュリティ面では不安があるため、安全性を求める方には向いていません。

また同時接続台数が47台ではあるものの、同じサーバーに複数台接続できない点は覚えておきましょう。

VPNの長期利用を検討している方なら、よりリーズナブルなVPNを選ぶことをおすすめします。

スイカVPNと似ているVPNサービス

Millen-VPN
出典:Millen-VPN 公式HP

似ているのはMillen VPN(ミレンVPN)です。

日本の企業が運営しており、日本語対応が充実しています。

またリーズナブルに利用できるため、コストをおさえたい方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

Millen VPNについて詳しく知りたい方は「【2024年最新】Millen VPNとは?評判や使い方まで紹介」をチェック!

あわせて読みたい
【2024年】MillenVPNとは?評判・口コミから使い方まで紹介 Millen VPNの特徴やメリットが知りたい! Millen VPNの評判や向いている人は? こういった疑問や要望にお答えていきます。 「Millen VPN(ミレンVPN)の特徴や評判が知...

スイカVPNの登録方法

スイカVPNの登録方法

手順は以下の通りです。

  • STEP1:メールアドレス認証
  • STEP2:必要情報の入力とアカウントの作成

では1つずつ解説していきます。

STEP1:メールアドレス認証

まずはメールアドレスの認証をおこないましょう。

登録したいメールアドレスを公式HPの新規申込みから申請すればOKです。

その後、スイカVPNからメールが届くため、記載されているURLから認証を済ませましょう。

STEP2:必要情報の入力とアカウントの作成

スイカVPN

次に以下の情報を入力しましょう。

  • 氏名
  • シメイ(ローマ字入力)
  • 主に利用するエリア(国)
  • お試し利用期間終了後の利用プラン

氏名などの情報を登録したらプラン選択にて1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月・1年・2年のプランを選択しましょう。

次にクレジットカードの登録が必要で「VISA/MASTER/JCB/AMEX/Diners」が利用できます。

すべて完了したらスイカVPNから再度メールが届き、VPN接続用のユーザーID・パスワード、マイページ接続用のID・パスワードなどが送られてくるため大切に保管しましょう。

中国で使うならスイカVPNを選ぼう!

中国で使うならスイカVPNを選ぼう!

いかがでしたでしょうか?

スイカVPNはについて特徴から料金プランまで徹底解説しました!

本記事で重要なことをまとめると以下のとおりです。

  • 「スイカVPN」は中国でVPNを使いたい方におすすめ
  • セキュリティ面では不安が見られる
  • 日本企業が運営しているため、日本語対応が充実している
  • リーズナブルにVPNを短期利用したい人にもおすすめ

スイカVPNは中国で使いやすく、また短期間での利用にも向いています。

まずは14日間のお試し利用期間でスイカVPNの魅力を実感してみましょう。

ただ、セキュリティ面には不透明な点が見られるため、長期利用するなら他のVPNを検討することをおすすめします。

そこでスイカVPNの他にもおすすめのVPNサービスが知りたい方は「【2024年6月】VPNのおすすめ人気ランキング15選!無料から有料まで紹介」の記事をチェック!

あわせて読みたい
【2024年6月】VPNのおすすめ人気ランキング15選!無料から有料まで紹介 おすすめのVPNが知りたい! VPNってどうやって選べばいいの? 「おすすめのVPNサービスについて知りたい」と考えていませんか? 種類が豊富すぎるため、簡単には選べま...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ユウマのアバター ユウマ VPNラボ 公式ライター

ブログ運営や10種類以上のメディアでの執筆経験がある。Webライター2年目。
プログラミング独学の過程でVPNに興味を持つ。

コメント

コメントする

目次