» 2024年最新版!VPNのおすすめ人気ランキング!

海外サイトの閲覧におすすめの人気VPN6選!海外からの接続方法も紹介

海外サイトの閲覧におすすめの人気VPN6選!海外からの接続方法も紹介

海外サイトを閲覧できるおすすめVPNが知りたい!

そもそもVPNを使えば海外サイトを見れる仕組みは?

こういった疑問や要望にお答えていきます。

「VPNを使って日本から海外サイトを閲覧したいから、おすすめが知りたい」と悩んでいませんか?

VPNを使えば日本からはアクセスできない海外のサイトでも楽しむことができますが、どのVPNを選べばいいかわかりませんよね。

そこで今回はVPNを使えば日本から海外サイトを閲覧できる理由やメリット、海外サイトを楽しめる人気なおすすめVPNについて紹介します!

この記事の結論
  • VPNを使えば安全に海外のサイトにアクセスできる
  • サーバー設置国や日本語対応の有無からVPNを選ぶ
  • 迷ったら王道の「NordVPN」がおすすめ
本記事を監修する専門家
げんた VPNラボ
げんた

VPNラボは、Webマーケティング会社「株式会社オークス」を運営する、げんたが監修しています。VPNの使用歴は約3年。これまで20カ国以上旅をしながらVPNを使用。

それでは早速見ていきましょう!

当サイトのおすすめVPN
  1. NordVPN :VPNサービスならNordVPN!最高峰のセキュリティ!今なら60%割引+3か月延長
  2. SurfShark:世界で3番目に人気のあるVPNブランド!最も急成長しているサイバーセキュリティ企業。30日間返金保証付き!
  3. CyberGhost VPN:自分にピッタリのサーバーが利用可能!2年間の無敵の匿名性がたったの¥320/月!

より詳しく知りたい方は「VPNのおすすめ人気ランキング15選!無料から有料まで紹介」をチェック!

目次

海外サイトを見るためにVPNを使うメリット3選

海外サイトを見るためにVPNを使うメリット3選

ここからはVPNを使って海外サイトを閲覧するメリットについて紹介していきます。

今回紹介するのは以下の通りです。

  • 規制のある国のサイトも閲覧できる
  • セキュリティ面で安心できる
  • 他国からサブスクを安く契約できる

ではそれぞれ解説していきます。

1.規制のある国のサイトも閲覧できる

大きなメリットとして、規制の厳しい他国のコンテンツを楽しめることが挙げられます。

国によっては他国からのアクセスを制限している場合があるため、日本からでは海外サイトを閲覧できないケースがありますが、VPNを使うことで解決できます。

VPNを使うことで海外のサーバーにアクセスすることができ、日本からではなく他国からアクセスしたという形で記録されることが理由です。

例えば日本からアメリカのYouTubeを閲覧することができない場合でも、VPNを使ってアメリカのサーバーに接続することで、YouTube側にはアメリカからアメリカのYouTubeにアクセスしたと判断されます。

また海外から日本のコンテンツを見れない際も同様で、VPNを使うことでアクセスポイントを日本に移すことが可能です。

VPNの使用は法的にも全く問題がないため、正当な方法で海外コンテンツを楽しむ際にはおすすめなので、ぜひ検討してみてください。

2.セキュリティ面で安心できる

そもそもVPNは情報漏洩を防ぐためのツールのため、セキュリティ面で非常に安心して活用できることがポイント。

VPNではサーバーにアクセスする際に、トンネルのような防壁を活用し情報が漏れるのを防いでいます。

逆に利用しなければフリーWi-Fiに接続した際などに、簡単にデータが抜かれてしまう恐れがあるため、積極的にVPNを利用することがおすすめです。

3.他国からサブスクを安く契約できる

実はVPNの仕様上、NetflixやYouTubePremiumのサブスクを安く利用することができます。

一部のサブスクは海外の経済水準に合わせて価格を変動させているため、日本円で換算すると約1/3の価格で利用できるサービスも存在も珍しくありません。

そしてVPNを利用し、海外からサブスクを契約することで、日本に居る場合でも他国から契約した状態になるため、結果的に低価格で利用できます。

詳しい方法や理由については「VPNで安く利用できるサブスク6選!利用方法からおすすめVPNも紹介」をチェックしてみてください。

海外サイトにアクセスできるVPNの選び方

海外サイトにアクセスできるVPNの選び方

ここからは、日本からでも海外サイトを楽しめるVPNの選び方について紹介していきます。

今回紹介する選び方は以下の通りです。

  • アクセスしたい国があるかどうかで選ぶ
  • 日本語対応の有無で選ぶ
  • 品質面で選ぶ

後に紹介する海外サイトの閲覧におすすめの人気VPNまとめにも反映されいてるので、ぜひ参考にしてください。

では見ていきましょう。

1.アクセスしたい国があるかどうかで選ぶ

まず特定の国にアクセスしたい場合は、その国にサーバーが置いてあるVPNかどうかを確かめましょう。

例えばアメリカにアクセスしたい場合は、アメリカにVPNサーバーがあるかどうか、いくつロケーションがあるかどうかなどに着目することがおすすめ。

ただ「契約時はアメリカさえあれば良かったけど、今はフランスのサーバーにアクセスしたい」となる可能性もあるため、接続ヶ国数・接続台数の多さで決めることも1つの手段です。

また海外旅行時に「日本のサーバーにアクセスしたい」となる可能性は高いため、日本サーバーの有無は確認しておくと良いでしょう。

2.日本語対応の有無で選ぶ

日本語対応の有無についても確認しておくことで、VPN初心者の方や英語が苦手な方でも快適に使えるためおすすめです。

現在VPNは海外を中心に展開されているため、日本語対応が充実しておらず、翻訳ツールを使ったレベルのものが多く、英語が苦手な方には使いづらい状況となっています。

そのため英語が苦手な方やVPN初心者の方は日本語対応が整ったVPNを選ぶと良いでしょう。

3.品質面で選ぶ

VPN自体の品質から選ぶことで、自分にあったVPNを見つけられます。

そもそもVPN自体が他国のサーバーに安全にアクセスできるようにする機能が備わっているため、ほぼ全てのVPNで海外サイト自体には接続可能です。

裏を返せば、数多くあるVPNの中から自分にぴったりのサービスを見つけるには品質面に着目することが必要になります。

特に以下の要素にはVPNごとの差が生まれやすいため、チェックしておくと良いでしょう。

  • 同時接続台数
  • 料金
  • 返金保証期間

返金保証期間や無料体験期間が長ければ、万が一契約したVPNが合わない場合でも実質無料で使えるため確認は必須です。

また同時に複数台のデバイスで活用したり、家族やチームでVPNを使ったりしたい方は同時接続台数も確認しておきましょう。

海外サイトの閲覧におすすめの人気VPN6選!

海外サイトの閲覧におすすめの人気VPN6選!

ではここから海外サイトの閲覧におすすめの人気VPNについて紹介していきます。

今回ピックアップしたVPNの基準は、先ほど紹介した以下の選び方の通りです。

  • アクセスしたい国があるかどうかで選ぶ
  • 日本語対応の有無で選ぶ
  • 品質面で選ぶ

また今回紹介するVPNの一覧はこちら。

スクロールできます
No.VPN名最安値料金/月接続可能ヶ国数
(サーバー台数)
日本サーバー数日本語対応返金保証期間同時接続台数
1NordVPN¥54059カ国5,600以上130+30日6台
2SurfShark¥32365ヶ国3,200以上7+1ヶ月無制限
3Cyber Ghost VPN¥32091ヶ国9,000以上10945日7台
4Millen VPN¥36072ヶ国1,300以上130日10台
5ExpressVPN$8.3294ヶ国3,000以上430日5台
6セカイVPN¥1,10010ヶ国非公開
※無料期間が2ヶ月
3台

では早速見ていきましょう。

1.性能・料金ともに最高レベル!ストリーミングもサクサク見れる「NordVPN」

1.性能・料金ともに最高レベル!ストリーミングもサクサク見れる「NordVPN」
出典:NordVPN 公式HP

性能・料金など総合点で最もおすすめしたいのはNordVPNです。

59ヶ国5,400台以上と豊富な接続先を持ちながらも、月額530円からリーズナブルに利用でき、ストリーミングサービスもサクサク見れる通信速度の早さを誇ります。

またセキュリティ面でも優れており、情報漏洩を未然に防ぐキルスイッチやスプリットトンネリングなどが完備されているため、安全に使用できることが魅力的です。

また日本にも130台以上のサーバーを持っているため、海外からでも日本コンテンツを楽しめます。

まずは30日間の返金保証期間でお試し利用してみてはいかがでしょうか。

NordVPN
おすすめ度
95
サーバー国・台数
90
料金
85
セキュリティ
90
要素NordVPN
設立地パナマ
接続可能ヶ国数59カ国
サーバー数5400台以上
日本でのサーバー数130+
最安値/月¥530
同時接続台数6台
日本語対応
プロトコルIKEv2/IPsec | OpenVPN
暗号化AES-256
ノーログポリシー
サポート体制24時間年中無休
返金保証期間30日

\ 今なら60%割引 + 3か月延長 /

NordVPNについてより詳しく知りたい方は「【2022最新】NordVPNとは?評判・口コミから使い方までご紹介」もご覧ください。

ノーログポリシーについてより詳しく知りたい方は、以下の記事をチェック!

あわせて読みたい
【決定版】ノーログポリシーのあるおすすめ人気VPN10選!無料もある VPNのノーログポリシーとはどういう意味? ノーログポリシーのあるおすすめVPNを知りたい! こういった疑問や要望にお答えていきます。 ノーログポリシーのあるVPNを利...

2.リーズナブルかつ豊富な国々に接続できる!同時接続台数も無制限「Surfshark」

2.リーズナブルかつ豊富な国々に接続できる!同時接続台数も無制限な「SurfShark」
出典:Surfshark 公式HP

月額323円と非常にリーズナブルながらも100ヶ国に接続でき、同時接続台数も無制限と魅力的なSurfshark。

セキュリティ面でもキルスイッチや広告ブロッカーなども整っており、安心して利用できます。

また日本サーバーも7つ以上あるため、海外からでも活用しやすいVPNであることは魅力的です。

日本語対応も充分にされており初心者でも使いやすいSurfsharkを、まずは30日間の返金保証期間を利用して試してみてはいかがでしょうか。

Surfshark
おすすめ度
90
サーバー国・台数
90
料金
85
セキュリティ
85
要素Surfshark
設立地英領ヴァージン諸島(オランダ)
接続可能ヶ国数100カ国
サーバー数3200台
日本のサーバー数7+
最安値/月¥323
同時接続台数無制限
日本語対応
プロトコルWireGuard
OpenVPN(UPD/TCP)
IKEv2
暗号化AES-256
ノーログポリシー
サポート体制24時間年中無休
(チャット/メール)
返金保証期間30日

\ 30日間返金保証 /

Surfsharkの評判や口コミについては「【2022年】Surfsharkとは?評判・口コミから使い方まで紹介」をご覧ください!

3.ストリーミング用のサーバー有り!海外サイトもコスパ良く楽しめる「CyberGhost」

3.ストリーミング用のサーバー有り!海外サイトもコスパ良く楽しめる「CyberGhost」
出典:CyberGhost-VPN 公式HP

91ヶ国9,000以上の非常に豊富なサーバーに接続でき、月額320円と非常に安価で利用できるCyberGhostVPN。

ストリーミング用のサーバーもあるため、海外のYouTubeやNetflixでも快適に利用できることが魅力的です。

また日本サーバー数も109と非常に多いため、海外からでも回線が混み合うこと無く日本コンテンツを楽しめます。

返金保証期間は他VPNよりも比較的長い45日間なので、じっくりと試してみて検討してみてください。

CyberGhost VPN
おすすめ度
90
サーバー国・台数
90
料金
90
セキュリティ
85
要素CyberGhost
設立地ルーマニア
接続可能ヶ国数91ヶ国
サーバー数9,000+
日本のサーバー数109
最安値/月¥320
同時接続台数7台
日本語対応
プロトコルOpenVPN
IKEv2
WireGuard
暗号化AES-256
ノーログポリシー
サポート体制24時間年中無休
(チャット/メール)
返金保証期間45日間

またCyberGhost VPNの詳しい情報は「【2022】CyberGhost VPNとは?評判から使い方まで紹介」をチェック!

4.日本企業が運営するから日本語対応が充実!料金もリーズナブル「MillenVPN」

4.日本企業が運営するから日本語対応が充実!料金もリーズナブルな「MillenVPN」
出典:MillenVPN公式HP

日本の「アズポケット株式会社」が運営するMillenVPNは、日本語対応が充実したVPNです。

他のVPNで日本語対応されているものは少なくありませんが、多くの場合は翻訳ツールレベルです。

しかしMillenVPNは読みやすい日本語で解説されており、カスタマーサポートもしっかり日本語で受けられるため初心者におすすめ。

料金も396円からとリーズナブルなため、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

Millen VPN
おすすめ度
90
サーバー国・台数
80
同時接続数
90
料金
85
要素MillenVPN
設立地日本
接続可能ヶ国数72ヶ国
サーバー数1,300+
日本のサーバー数1
最安値/月¥396
同時接続台数10台
日本語対応
プロトコルIKEv2
OpenVPN
暗号化AES-256
ノーログポリシー
サポート体制メール
※冬季休暇あり
返金保証期間30日間

\ 30日間返金保証! /

またMillenVPNについて詳しく知りたい方は「【2022年】MillenVPNとは?評判・口コミから使い方まで紹介」をチェック!

5.高速通信が魅力的!セキュリティに優れた高品質VPN「ExpressVPN」

5.高速通信が魅力的!セキュリティに優れた高品質VPN「ExpressVPN」
出典:ExpressVPN 公式HP

通信速度の早さやセキュリティの高さを求めるならExpressVPNがおすすめです。

AES-256の高度なセキュリティ保護やノーログポリシー、ライブチャットのサポート対応など整っているため、海外サイトを利用する際も安心できます。

またLightwayという独自プロトコルを使うことによって、他VPNに比べて非常に早い通信速度を実現していることが魅力的。

料金は割高ですが、性能を求める方には非常におすすめなVPNです。

ExpressVPN
おすすめ度
85
サーバー国・台数
95
料金
60
セキュリティ
95
要素ExpressVPN
設立地英領ヴァージン諸島
接続可能ヶ国数94カ国
サーバー数3,000+
日本のサーバー数4
最安値/月$8.32
同時接続台数5台
日本語対応
プロトコルOpenVPN
Lightway
L2TP
IKEv2
暗号化AES-256
ノーログポリシー
サポート体制年中無休24時間
(チャット/メール)
返金保証期間30日間

ExpressVPNについては「【2024年最新】ExpressVPNとは?評判から使い方までご紹介」で詳しくご覧ください!

6.中国で使うならおすすめ!2ヶ月無料で使える「セカイVPN」

6.中国で使うならおすすめ!2ヶ月無料で使える「セカイVPN」
出典:セカイVPN 公式HP

セカイVPNは日本のインターリンク株式会社が運営するサービスで、中国へのアクセスに適したVPNです。

多くのVPNは中国の厳しい規制を掻い潜ることに苦戦していますが、セカイVPNは中国での利用に向いており、実際にアクセスできたとの声も多く見られています。

また日本企業が運営しているので、日本語での説明が充実しており初心者でも安心して利用できる点も特徴です。

月額1,100円と高価ではありますが、2ヶ月間の無料体験もあるため、短期間であれば非常におすすめのVPNとなっています。

セカイVPN
おすすめ度
75
サーバー国・台数
40
料金
65
セキュリティ
85
要素セカイVPN
設立地日本
接続可能ヶ国数10カ国
サーバー数非公開
日本のサーバー数1+
最安値/月1,100円
同時接続台数3台
日本語対応
プロトコルPPTP
L2TP
OpenVPN
IKEv2
OpenConnect
HTTPS※iOSのみ
暗号化
ノーログポリシー×
サポート体制
返金保証期間30日間

またセカイVPNが気になる方は「【2024年】セカイVPNの評判・口コミは?特徴や使い方を徹底解説!」もご覧ください!

海外から国内サービスを利用する方法

海外から国内サービスを利用する方法

本記事では日本から海外サイトへアクセスすることについて詳しく紹介してきましたが、反対に海外から日本サービスに接続することもできます。

利用方法は日本から海外サイトに接続する際と同じで、日本サーバーにアクセスするだけです。

日本サーバーに接続すれば、海外からでも日本コンテンツを楽しめるため、海外に居る際はぜひ活用してみてください。

VPNを使って海外サイトを日本から楽しもう!

VPNを使って海外サイトを日本から楽しもう!

いかがでしたでしょうか。

本記事の要点をまとめると以下の通りです。

  • 日本から規制の厳しい海外サイトを楽しむにはVPNが必要
  • VPNを選ぶ際は日本語対応の充実度やサーバー接続国を基準にする
  • VPNを使えば海外からも日本国内サービスを使える

VPNを活用することで、国内外のサービスを規制に縛られることなく幅広く楽しむことができます。

ぜひ海外コンテンツを閲覧する際には本記事を参考にして、ぜひVPNの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

またよりVPNについて知りたい場合は「【2024年6月】VPNのおすすめ人気ランキング15選!無料から有料まで紹介」もチェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ユウマのアバター ユウマ VPNラボ 公式ライター

ブログ運営や10種類以上のメディアでの執筆経験がある。Webライター2年目。
プログラミング独学の過程でVPNに興味を持つ。

コメント

コメントする

目次