» 2024年最新版!VPNのおすすめ人気ランキング!

VPNで安く利用できるサブスク6選!利用方法からおすすめVPNも紹介

VPNで安く利用できるサブスク6選!利用方法からおすすめVPNも紹介

VPNを使えばサブスクを安く利用できる?

VPNでどれくらいサブスクが安くなるの?

こういった疑問を解決していきます。

月ごとの支払いは安価でも、長く使うと高価なサブスクを安く使えたらいいですよね。

実はVPNを使えばYouTube PremiumやSpotifyなどのサブスクを非常に安く利用できます。

この記事の結論
  • VPNを使えばサブスクを安く利用できる
  • YouTubePremiumは月208円で契約できる
  • サブスク向けのおすすめVPNは「NordVPN」
本記事を監修する専門家
げんた VPNラボ
げんた

VPNラボは、Webマーケティング会社「株式会社オークス」を運営する、げんたが監修しています。VPNの使用歴は約3年。これまで20カ国以上旅をしながらVPNを使用。

VPNでサブスクを安く利用できる理由などについて詳しく知りたい方は、ぜひ最後までご覧ください。

当サイトのおすすめVPN
  1. NordVPN :VPNサービスならNordVPN!最高峰のセキュリティ!今なら60%割引+3か月延長
  2. SurfShark:世界で3番目に人気のあるVPNブランド!最も急成長しているサイバーセキュリティ企業。30日間返金保証付き!
  3. CyberGhost VPN:自分にピッタリのサーバーが利用可能!2年間の無敵の匿名性がたったの¥320/月!

より詳しく知りたい方は「VPNのおすすめ人気ランキング15選!無料から有料まで紹介」をチェック!

目次

VPNでサブスクを安く利用できる理由

VPNでサブスクを安く利用できる理由

冒頭で紹介した通り、VPNを使うことでサブスクを安く利用することが可能です。

ここではその理由について紹介していきます。

  • 国によってサブスクの料金が異なる
  • VPNで他国からの接続が可能
  • グレーゾーンではある

ではそれぞれ見ていきましょう。

国によってサブスクの料金が異なる

サブスクは国ごとに料金が異なります。

理由はサブスクの提供側が、各国の経済水準に合わせて料金を変更しているからです。

全てのサブスクではありませんが、YouTubePremiumやSpotifyなど有名なサービスで実施されています。

そのため日本の経済水準から考えると、他国のサブスクを非常に安く利用できるケースが発生するのです。

VPNで他国からの接続が可能

先ほどサブスクが国ごとに料金が違うと述べましたが、その恩恵を預かるにはVPNの利用が必須です。

VPNとはVirtual Private Networkの略で、情報漏洩対策などに使用されるサービス。

VPNは特性上、普段は使うことのできない他国のサーバーにアクセス元を移すことができるため、表面上は海外からサブスクを登録することも可能になります。

海外からサブスクを登録すれば先にお伝えした通り、他国の安い料金でサブスクを契約することが可能です。

あわせて読みたい
海外サイトの閲覧におすすめの人気VPN6選!海外からの接続方法も紹介 海外サイトを閲覧できるおすすめVPNが知りたい! そもそもVPNを使えば海外サイトを見れる仕組みは? こういった疑問や要望にお答えていきます。 「VPNを使って日本から...

VPNを使ったサブスク契約はグレーゾーンではある

「VPNを使えばサブスクが安く利用できるなんて最高!」と思った方もいるでしょう。

ただVPNを使って他国からサブスクを契約し、日本料金よりも安価で利用することはグレーゾーンとされています。

※2024年6月時点

そもそもVPNの使用用途は情報漏洩の防止であり、サブスクの安価利用のためではありません。

またサブスクの提供者は国ごとの経済水準に合わせて、多くの方が楽しみやすいような価格設定にしています。

そのためVPNによる海外からのサブスクの契約は想定しておらず、グレーゾーンとなっていることが現状です。

実際に規制されたなどの声は見られませんが、注意しながらの実践をおすすめします。

VPNで安く利用できるサブスク6選

VPNで安く利用できるサブスク6選

ここからはVPNで安く利用できるサブスク6選を紹介していきます。

今回紹介するサブスクは以下の通りです。

  • YouTube Premium
  • Microsoft365 Personal
  • Spotify
  • Netflix
  • CanvaPro
  • Apple Music

ではそれぞれ紹介していきます。

※為替レートなどの影響を大きく受けるため、実践前にはご自身で確認されることをおすすめします。

1.インド経由なら月208円で使える!「YouTube Premium」

YouTube Premium

バックグラウンド再生や広告の停止ができる「YouTube Premium」はインドの129ルピー、最安値208円で利用することができます。

日本からの契約だと月額1,180円のため、インドからだと年間約1万円を節約に。

他国のYouTube Premium状況などについて知りたい場合は「【2024年最新】VPNでYouTubeプレミアムを格安利用する方法」をチェック!

2.インド経由で年間7,914円!「Microsoft365 Personal」

Microsoft365 Personal

仕事では欠かせないWordやPowerPointを使える「Microsoft365 Personal」も、VPNを活用すればインド経由で4,899ルピー、日本円だと年間7,914円で使えます。

日本からだと12,984円するため、約5,000円の節約ができるため、非常に大きいでしょう。

3.トルコ経由なら月150円で使える!「Spotify」

Spotify

音楽配信サービスであるSpotifyはなんと、トルコ経由で20.99リラ、月150円で使えます。

日本からだと980円のため、年間で約1万円の節約ができる点は非常に魅力的。

おにぎりやお菓子を買うような値段である150円で、豊富な音楽を楽しめるのは嬉しいポイントです。

4.インド経由なら月額321円!「Netflix」

Netflix

豊富な映画やアニメを楽しめるストリーミングサービス「Netflix」もVPNで安く利用できます。

インド経由なら月額321円(199ルピー)のため、日本経由よりも年間8,000円もリーズナブルに。

8,000円節約できれば、高級な食事を楽しむこともできるため、VPNを使わない手は無いでしょう。

またVPNを使ってNetflixを安く利用することについて、詳しく知りたい方は「【2022年】Netflixにおすすめの人気VPNランキング10選!」をチェック!

5.フィリピン経由なら半額で利用できる!「Canva Pro」

Canva Pro

直感的にデザインを楽しむことができるCanvaの有料版「CanvaPro」は日本だと年間12,000円と高級サービスの1つ。

しかしフィリピン・ペソなら2,490ペソで、半額の5,968円で使えます。

他サブスクに比べると割引率が低いように思えますが、冷静に考えると非常にお得です。

6.インド経由だと月159円!「Apple Music」

Apple Music

9,000万曲以上を楽しめるApple Musicはインド経由で99ルピー、159円で利用できます。

日本円だと月980円のため、年間約10,000円のリーズナブルに使える点は魅力的です。

サブスクを安く利用するならおすすめの人気VPN3選

サブスクを安く利用できるVPN3選

ここからはサブスクの利用におすすめできる、人気でおすすめなVPNについて紹介していきます。

今回紹介するのはこちら。

スクロールできます
順番VPN名返金保証期間最安値/月サーバー数同時接続可能な最大数
 1NordVPN30日460円59カ国5,600以上6台
 2Surfshark30日339円65ヶ国3,200以上無制限
 3Millen VPN30日396円72ヶ国1,300以上10台

ではそれぞれ見ていきましょう。

1.サブスクをサクサク使える王道VPN!軍事レベルのセキュリティに高速通信が魅力的「NordVPN」

1.サブスクをサクサク使える王道VPN!軍事レベルのセキュリティに高速通信が魅力的「NordVPN」
出典:NordVPN 公式HP

NordVPNは、59カ国5,600台以上にサーバーを持っているVPNです。

アクセスポイントが多いことから安価なサブスクの国に接続することはもちろん、回線が混み合う心配も少なくサブスクをサクサク活用できます。

実際に公式HPによると他VPNに比べて高速通信を実現しており、ストレス無く利用できることが大きなメリットです。

セキュリティ面でも非常に高い評価を得ており、自分のVPN使用履歴が残らないノーログポリシーや、軍事レベルの安全性を誇るAES256の暗号化を使っています。

また日本語対応なども整っているため、VPN初心者でも使いやすいことがポイント。

ただでさえ慣れないVPNを利用する際に、日本語対応が不十分だとサブスクどころではないので、VPN選び時にはチェックしてみてください。

VPN選びで迷ったらNordVPNを選べば間違いなし。

まずは30日間の無料体験を使って、試してみてはいかがでしょうか。

要素NordVPN
設立地パナマ
接続可能ヶ国数59カ国
サーバー数5400台以上
日本でのサーバー数130+
最安値/月¥480
同時接続台数6台
プロトコルIKEv2/IPsec | OpenVPN
暗号化AES-256
ノーログポリシー
サポート体制24時間年中無休
返金保証期間30日

\ 今なら60%割引 + 3か月延長 /

NordVPNについてより詳しく知りたい方は、「【2022最新】NordVPNとは?評判・口コミから使い方までご紹介」もご覧ください。

あわせて読みたい
【2024年最新】NordVPNとは?評判・口コミから使い方まで紹介 NordVPNの特徴やメリットが知りたい! NordVPNの評判や向いている人は? こういった疑問や要望にお答えていきます。 「NordVPNの特徴や評判が知りたい」と考えていませ...

ノーログポリシーについてより詳しく知りたい方は、以下の記事をチェック!

あわせて読みたい
【決定版】ノーログポリシーのあるおすすめ人気VPN10選!無料もある VPNのノーログポリシーとはどういう意味? ノーログポリシーのあるおすすめVPNを知りたい! こういった疑問や要望にお答えていきます。 ノーログポリシーのあるVPNを利...

2.料金で選ぶなら!複数デバイスでサブスクを使う方にもおすすめ「SurfShark」

2.料金で選ぶなら!複数デバイスでサブスクを使う方にもおすすめ「SurfShark」
出典:Surfshark 公式HP

Surfsharkは月額272円からと、非常にリーズナブルに利用できるVPNです。

月額272円はVPNの中でもトップクラスにお手頃で「サブスクだけではなくVPNにもお金をかけたくない」と考えている方にはおすすめです。

100ヶ国に接続できるため、サブスクの料金が低い国にも接続しやすく、回線が混み合う可能性も低いため使いやすいこともメリット。

また同時接続台数が無制限のため「家族がそれぞれVPNを使って、様々なサブスクを使う」という方もチェックしてみてはいかがでしょうか。

要素SurfShark
設立地英領ヴァージン諸島
接続可能ヶ国数100カ国
サーバー数3200台
日本のサーバー数7+
最安値/月¥274
同時接続台数無制限
プロトコルWireGuard
OpenVPN(UPD/TCP)
IKEv2
暗号化AES-256
ノーログポリシー
サポート体制24時間年中無休
(チャット/メール)
返金保証期間30日

\ 30日間返金保証 /

surfsharkの評判や口コミについては、以下の記事をご覧ください!

あわせて読みたい
【2024年】Surfsharkとは?評判・口コミから使い方まで紹介 Surfsharkの特徴やメリットが知りたい! Surfsharkの評判や向いている人は? こういった疑問や要望にお答えていきます。 「Surfsharkの特徴や評判が知りたい」と考えて...

3.英語に抵抗感がある人にはおすすめ「MillenVPN」

3.英語に抵抗感がある人にはおすすめ「MillenVPN」
出典:MillenVPN公式HP

Millen VPNは日本の「アズポケット株式会社」が運営するVPNのため、日本語対応が非常に充実していることが魅力的です。

日本語対応しているVPNであっても、一部は英語表記のままだったり、自動翻訳レベルの読みにくい日本語だったりするため、運営会社が日本のMillenVPNは日本人向けVPNと言えます。

また最安値も396円と非常にリーズナブルであり、使いやすいことも嬉しいポイントです。

「英語に強い抵抗感がある」方や「VPN初心者だからわかりにくい日本語は困る」という方はぜひ、検討してみてください。

要素MillenVPN
設立地日本
接続可能ヶ国数72ヶ国
サーバー数1,300+
日本のサーバー数非公開
最安値/月¥396
同時接続台数10台
プロトコルIKEv2
OpenVPN
暗号化AES-256
ノーログポリシー
サポート体制メール
※冬季休暇あり
返金保証期間30日間

\ 30日間返金保証! /

Millen VPNの評判や口コミについては、以下の記事をご覧ください!

あわせて読みたい
【2024年】MillenVPNとは?評判・口コミから使い方まで紹介 Millen VPNの特徴やメリットが知りたい! Millen VPNの評判や向いている人は? こういった疑問や要望にお答えていきます。 「Millen VPN(ミレンVPN)の特徴や評判が知...

VPNを使ってサブスクを安く利用しよう!

VPNを使ってサブスクを安く利用しよう!

いかがでしたでしょうか。

本記事の要点をまとめると以下の通りです。

  • VPNを使えばサブスクを安く利用できるがグレーゾーン
  • 一部のサブスクは、国ごとの経済水準に合わせて価格設定されている
  • サブスク用のVPNで迷ったらNordVPNがおすすめ

VPNを使えばサブスクを安く利用できるため、非常に魅力的な内容でありながらも、グレーゾーンであることも事実。

利用する際は注意しながら実施しつつ、契約するVPNはぜひ本記事を参考にしてみてください。

またVPNについてより詳しく知りたい方は、以下の記事をチェック!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ユウマのアバター ユウマ VPNラボ 公式ライター

ブログ運営や10種類以上のメディアでの執筆経験がある。Webライター2年目。
プログラミング独学の過程でVPNに興味を持つ。

コメント

コメントする

目次